地鶏 瀬戸赤どり

HOME > 地鶏 瀬戸赤どり

瀬戸内の穏やかな気候が育んだ「瀬戸赤どり」安心と安全を心がけ、丁寧に育て、お客様にお届けいたします。

環境 『瀬戸赤どり』の美味しさの源です。

温暖な瀬戸内に面した讃岐・香川県。暖かな陽射しが降り注ぐ自然の中でのびのびと育っているのが「讃岐地鶏 瀬戸赤どり」です。
十分な広さの中で元気に成長させることで、他のブロイラーとは全く違った旨みを蓄えています。
一般的にブロイラーは約50日程度で育て上げるのですが、「讃岐地鶏瀬戸赤どり」は約80日をかけ、じっくりと丁寧に育て、お客様のもとへお届けいたします。

安全性 純粋種の赤どりだけを改良し誕生した「瀬戸赤どり」です。

「赤どり」にもたくさんの種類があり、中でも純粋種の赤どりは体毛・羽色が褐色の品種です。その中からさらに厳選した「ロードアイランドレッド」種を源として実に3年の年月をかけ、納得いくまでじっくりと育成、改良し誕生したのが「讃岐地鶏 瀬戸赤どり」です。弊社ではこの「瀬戸赤どり」を自社工場にて加工し、全ての加工状況の情報を一括して把握するシステムを導入しています。飼育履歴はもちろん、飼育環境、飼料などの情報も随時開示させていただく予定です。万全の安全管理、衛生管理を徹底することは安全な商品をご賞味頂く上で、何より大切だと認識しております。お客様の「おいしい」と「安全」をお届けするのは全ての基本であるとの方針からです。

独自飼料 みなさまの「おいしい」のために。安心・安全な植物性飼料を使用しています。

当社独自の植物性配合飼料は、一般的な飼料を主原料から根本的に改良いたしました。通常の飼料はトウモロコシが主体のためトウモロコシ中に存在するキサントフィル色素が皮膚や脂肪繊維などに蓄積されます。その場合の肉色や脂肪は黄色がかった色になります。「瀬戸赤どり」の飼料にはトウモロコシを一切使わず、マイロ(イネ科の穀類)・玄米を主体とした独自飼料を使用することでキサントフィル色素をゼロにしています。このような当社独自の配合飼料を与えて育てた「瀬戸赤どり」の肉色は透明感溢れる美しいほのかな桜色で脂肪は純白に近い色合いです。また数種類のハーブを配合し免疫機能や新陳代謝をアップし健康維持に役立てています。独自の経験と研究により開発した飼料を使用することで、高タンパク・低脂肪・低カロリーで美味しい高品質な鶏肉をご提供いたします。

独瀬戸赤どりは、大手スーパー、県内飲食店でご購入いただけます。

讃岐の自然が育んだ"旨み"と"コク"余分な脂肪がなく、ひときわヘルシーな高品質チキンです。